筋トレダイエット戦略室

筋トレダイエットのブログです。一般的な知識(情報)だけでなく、僕自身の体験談なども踏まえて記事を書いていくことを心がけています。論理性に欠ける内容があった場合には、お気軽にご指摘いただければありがたく思います。

「月別: 2018年1月」の記事一覧

懸垂のやり方(フォーム)とコツ。主動筋である広背筋への意識。

懸垂(チンニング)のやり方を説明します。 懸垂は、運動強度の高いトレーニング種目です。 強度が高いが故、「狙った部位(広背筋)に効きにくい」「関節を痛めてしまう」などのリスクを伴いやすい種目でもあります。 特に過体重であ […]

ダイエットに効果的な運動の種類は? 有酸素運動、筋トレ、ストレッチ。

ダイエットには運動が必要です。 運動をしなければスムーズに体脂肪を減らすことができませんし、体脂肪以上に除脂肪体重を減らしてしまうことにもなりかねません。 しかし、「運動なら何でも良いのか?」といえばそんなことはなく、運 […]

筋トレのセット数は? 「8~12回3セット」がセオリーである理由。

筋肥大目的の筋トレには、3セット(以上)というセオリーがあります。 必ずしも「3セット以下では効果がない」というわけではありませんが、トレーニング効果を最大限に享受するためには、複数のセット数であることがポイントです。 […]

ダイエット中でも朝ごはんは抜かない。朝食のメリットを知るべき。

ダイエット中であっても、朝ごはんは食べてください。 筋トレダイエットのように「筋量を維持しつつ体脂肪だけを減らしていくダイエット」では、朝ごはんのメリットが大きくなります。 これは、筋肉を減らさないためには「カタボリック […]

ダンベルプレスのやり方(フォーム)。はじめに意識すべきポイント。

ダンベルプレスのやり方を説明します。 ダンベルプレスは大胸筋のトレーニング種目です。 20kg、25kg、30kgなど・・・厚い胸板への憧れや、重量のクリアを目標にしやすいことなどからも人気種目のひとつになっています。 […]

筋肉をつけるために太るべきか? 「太る」という言葉の二面性に注意。

筋肉をつけるために太るべきか? ・・・に関しては、体重を増やしながら筋トレをした方が効率的に筋肉がつきやすい一方、必ずしも「太らなければいけない」というわけではありません。 そもそも、筋トレの目的は人それぞれです。 痩せ […]

筋トレを毎日やる効果(メリット)は? 代謝環境の向上にはおすすめ。

筋トレには、代謝を向上させる効果があります。 この効果は「トレーニング後6~48時間ほど持続する」と考えられており、ダイエット中(減量中)であれば上手に活用していきたいところです。 しかし、一言に「筋トレは毎日(高頻度で […]

筋トレ初心者の自重トレーニングメニュー。基本に忠実であること。

これから自重トレーニングをはじめるのであれば、「スクワット」「プッシュアップ(腕立て伏せ)」「チンニング(懸垂)」という基本的な3種目をおすすめします。 スクワット:下半身全般 プッシュアップ:上半身前面 チンニング:上 […]

筋トレ3ヶ月での記録画像。期間による定期報告は今回で終わりです。

筋トレ3ヶ月目での記録を報告します。 期間による定期報告は、今回で最後です。 できることなら定期報告を続けてきたいのですが、怪我の影響や目的の変化など、「期間による報告には意味がないのでは?」と考えるようになりました。 […]

「自重トレーニングだから毎日」という嘘。トレーニング頻度の重要性。

「自重トレーニングは毎日」というのは、間違いです。 適切な負荷をかけられているのであれば、自重トレーニングであっても同一部位を毎日刺激することはできないはずです。 もし、毎日できてしまうのであれば「トレーニング強度が不足 […]

筋トレダイエットにかかる期間。効果が現れるまでの順番とタイミング。

筋トレダイエットの効果が得られるまでには、時間がかかります。 「どのくらいの時間がかかるのか?」・・・に関しては、トレーニング内容や食事内容によって大きく左右される問題です。 しかし、セオリー通りの筋トレダイエットを実践 […]

腹筋ローラーはベアリング付きがおすすめ。スムーズな回転は感動もの。

腹筋ローラーは、ベアリング付きをおすすめします。 腹筋ローラーには、様々なタイプがあります。 「シングルホイール」「ダブルホイール」「ホイール径の大きさ」「ベアリングの有無」「アシスト機能の有無」などです。 正直、「どれ […]

食べる量を減らしても痩せない? 典型的な間違ったダイエット方法かも。

食べる量を減らしても痩せないのは、危険な状況です。 痩せるためには適度な食事制限が必要です。 しかし、「食べる量を減らしているのに痩せられない」と感じられるほどに減らしているのであれば、間違ったダイエットアプローチである […]

腕立て伏せができない場合の練習方法。2種類の膝付き腕立て伏せ。

腕立て伏せができないのであれば、膝をついて実施してください。 ここで言う「腕立て伏せができない」とは、「1回もできない」だけでなく、「ストリクトなフォームで10回以下しかできない」場合も含まれます。 筋トレは、適切な負荷 […]
体脂肪 落とす 運動

体脂肪を落とす運動。筋トレと有酸素運動のそれぞれの役割について。

体脂肪を落とすためには、運動が必要です。 しかし、運動にはそれぞれに特化した役割がありますので、筋トレだけ、有酸素運動だけではスムーズに体脂肪を落とすことができません・・・。 体脂肪を落とすためには、「分解→燃焼」という […]

腕立て伏せのやり方(フォーム)。大胸筋を鍛えるための基本種目。

腕立てのやり方を説明します。 まずはじめに、「腕立て伏せは胸(大胸筋)のトレーニング種目」であることを知ってください。「当たり前じゃないか」・・・と思われるかもしれませんが、勘違いしている方は少なくありません。 腕立て伏 […]

ペルビスレイズのすすめ。ベンチを使った腹直筋下部のトレーニング。

ペルビスレイズのやり方を説明します。 ペルビスレイズは、腹直筋下部のトレーニング種目です。 ドラゴンフラッグほどトレーニング強度は高くありませんので、(筋トレ初心者であっても)反復回数を重ねることができます。 また、トレ […]

ドラゴンフラッグ。基本的なやり方(コツ)と初心者向けの練習方法。

ドラゴンフラッグのやり方を説明します。 ドラゴンフラッグは、難易度の高いトレーニング種目です。 きわめて難しいトレーニングとなりますので、レッグレイズ系トレーニングの最難関種目だといっても過言ではありません。 難しい種目 […]