筋トレダイエット戦略室

筋トレダイエットの「なぜ?」を解決するための個人的なブログです。

「トレーニングテクニック」の記事一覧

ダンベルスクワットのやり方(フォーム)。自宅筋トレの必須種目。

ダンベルスクワットのやり方を説明します。 ダンベルスクワットは、ダンベルトレーニングの基本種目です。 主動筋は大腿四頭筋となり、補助筋として殿筋(大殿筋、中殿筋、小殿筋)、ハムストリング、脊柱起立筋などを刺激することがで […]

ボックススクワットのやり方。全ての人におすすめできるスクワット。

ボックススクワットのやり方を説明します。 スクワットは複雑で難しい種目です。 しかし、腰の落とし方(股関節の使い方)、膝の方向、体幹のあり方など、全てのスクワットはボックススクワットで正しいフォームを練習することができま […]

筋トレ前の食事に注意。補食はトレーニングの質に影響を与える。

筋トレには、エネルギーが必要です。 空腹状態でトレーニングをはじめてしまうと、運動のためのエネルギーが不足することによって、トレーニングの質は著しく低下してしまいます。 たとえダイエット中であっても、運動の質を落としては […]

ダンベルプレスのベンチプレス換算。ベンチプレス100kgは何キロ相当?

ダンベルプレスとベンチプレスは、基本的に別種目です。 よって、「ダンベルプレスを何回できたらベンチプレス何キロに相当する」というのは、信憑性に欠ける換算式であると言えます。 それでも、おおよその目安は知っておきたいですよ […]

筋トレにウォーミングアップが必要な理由。トレーニングの質に影響。

筋トレには、ウォーミングアップが必要です。 ウォーミングアップの目的は、主に2つです。 ひとつめが「(メインセットの)パフォーマンスを向上させること」であり、ふたつめが「フォームの確認」になります。 パフォーマンスの向上 […]

運動によるストレス解消のメカニズム。おすすめは単調な運動?

運動は、ストレスの解消につながります。 特に注目して欲しいのが、有酸素運動です。 ウォーキングやバイクなどの単調な運動には、「睡眠の質を高める」「脳がリラックス状態になる」などの効果があるためです。 睡眠の質を高める 脳 […]

本当に停滞期か? 筋トレに伸び悩んだら見直すべき2つのポイント。

筋トレでは、停滞期が起こります。 しかし、トレーニング経験の浅い人が経験する「停滞期(プラトー)」は、本質的な停滞期とは対処法が変わってきます。 基本に忠実になることがポイントです。 漸進性過負荷の原則に則っているか? […]

ピストルスクワットの効果とやり方。できない場合の練習方法。

ピストルスクワットのやり方を説明します。 ピストルスクワットは、難しい種目です。 負荷が片脚に集中することに加え、バランスをとらなければならない(スタビライザーとして体を安定させる筋肉が強く刺激される)ためです。 以下、 […]

ベンチなし! 床でダンベルプレスをする方法。稼働域には要注意。

床でのダンベルプレスには、座布団をおすすめします。 フロアプレスも悪い選択肢ではありません。 しかし、稼働域が制限されてしまうフロアプレスでは、パーシャルレップ法のようになってしまいますので、効かせにくくなるのが難点です […]

腹筋ローラーの回数は? 筋肥大のスイッチが入る速筋繊維への刺激。

腹筋ローラーの回数は、限界までであることがセオリーです。 腹筋(腹直筋、腹斜筋など)のトレーニングであっても、筋力トレーニングの基本(限界まで反復すること)に違いはありません。 筋肥大が目的であっても、除脂肪が目的であっ […]
アジャスタブルダンベル

アジャスタブルダンベルをおすすめする理由。自宅筋トレの心強い相棒。

アジャスタブルダンベルを紹介します。 現在、アジャスタブルダンベルを購入して約半年が経過しました。 正規品(BOWFLEX製)ではなくNIHOLI製のアジャスタブルダンベルではありますが、何の問題もなくトレーニングができ […]

筋トレ中に聴く音楽の効果。筋トレ初心者であれば多少の注意が必要。

筋トレ中の音楽には、影響力があります。 トレーニング中に音楽を聴くことで「質の高いトレーニングができるようになる」ことを経験的に知っている方は少なくありませんよね? しかし、必ずしもプラスに作用するとは限りません。 音楽 […]

リバウンド後からのダイエット。落ちた筋肉(代謝)を取り戻すこと。

リバウンド後のダイエットは、代謝を取り戻すことが先決です。 リバウンドは、筋肉の減少と体脂肪の増加によって起こります。 ついつい「ダイエット=すぐに体脂肪を減らすこと」だと捉えてしまいがちですが、代謝の低下してしまった体 […]

基礎代謝量と安静時代謝量の違い。摂取エネルギーの減らしすぎに注意。

摂取エネルギーを減らしすぎてはいけません。 「基礎代謝量付近まで減らしても健康を害さない」・・・という意見もありますが、基本的に、摂取エネルギーを基礎代謝量付近まで減らしてしまうような食事管理(カロリー制限)はおすすめで […]

変わりたいなら見た目から。筋トレからはじめて徐々にステップアップ。

「変わりたい」 ・・・のであれば、筋トレをはじめることをおすすめします。 変わるためには、見た目を変えることが有効です。 見た目を変える手段としては、「筋トレ(ダイエット)」「スキンケア」「ファッション」などがありますが […]

プッシュアップバーの効果と使い方。腕立て伏せの必須アイテムかも?

腕立て伏せには、プッシュアップバーをおすすめします。 普通の腕立て伏せとプッシュアップバーを使用した腕立て伏せとでは、トレーニング効果(負荷)が大きく異なります。 雑誌などを重ねて代用することも可能ですが、1000円ほど […]

ストレッチの効果はメリットが大きい。ただ、やりすぎには要注意。

ストレッチは、筋肉を伸ばします。 筋肉を伸ばして柔軟性を向上させることで、「関節の稼働域を広げる」「血液循環が良くなり酸素や栄養素が行き渡りやすくなる」などのメリットがあります。 しかし、柔らかければ柔らかいほどメリット […]