筋トレダイエット戦略室

筋トレダイエットの「なぜ?」を解決するためのブログです。

「運動」の記事一覧

筋トレ2週間で得られる効果。筋肥大はしないが多くの変化が起こる。

筋トレ2週間は、最初のターニングポイントです。 このタイミングで「筋トレには効果がない」・・・とあきらめてしまう方も少なくありませんが、このタイミングであきらめるのは「すごくもったいない」ことです。 筋トレ2週間目という […]

有酸素運動が20分以上とされる理由。「分解→燃焼」のメカニズム。

有酸素運動は、糖質と脂肪を半分ずつ消費する運動です。 有酸素運動をはじめると、すぐさま糖質と脂肪が消費されます。 しかし、このタイミングで消費されている脂肪は「すでに血液中を流れている脂肪酸」であり、脂肪細胞内に蓄えられ […]

筋トレ翌日の体重増加。疑うべきは「浮腫みによるもの」である可能性。

筋トレ翌日には、体重増加がみられることがあります。 1~2kgほどは簡単に増えてしまいますので、「このまま続けたら太ってしまう」と心配する方も少なくありませんが、体内水分量が増えているだけですので何の問題もありません。 […]

有酸素運動だけは非効率。スムーズに体脂肪を減らすには筋トレが必要。

有酸素運動だけのダイエットは、非効率です。 有酸素運動は、体脂肪を燃焼する(消費する)運動です。 しかし、有酸素運動だけのダイエットでは、高い確率でダイエットに失敗しますし、例え体重を減らせたとしても簡単にリバウンドして […]

腕立て伏せと体重の相関関係。太っている人には高強度トレーニング?

腕立て伏せの負荷は、自重(体重)です。 たとえば、同じ身長であっても体重が違えば、腕立て伏せの運動強度には大きな違いが生まれてきます。 痩せていると負荷が低く、太っている(または筋肉質)であると負荷が高いということです。 […]

フォームローラーの類似品。割れにくい側面キャップ付きがいいかも。

フォームローラーの類似品は、側面キャップ付きをおすすめします。 金銭的に余裕があれば、正規品である「トリガーポイント グリッドフォームローラー」を購入するのがベストです。しかし、約7000円ほどしますので、興味はあるもの […]

体脂肪を減らすには? 3種類の刺激を過不足なく与えることがポイント。

体脂肪を減らすためには、運動と食事管理が必要です。 食事管理だけでも体重を減らすことはできます。 しかし、運動(特に筋力トレーニング)をしないダイエットでは、体脂肪以上に除脂肪体重(筋肉や骨など)を減らしてしまいます・・ […]

筋肉痛による便秘のメカニズム。いきむことは腹圧を上げること。

筋肉痛が原因で便秘になることがあります。 直接的な原因として考えられるのは「(筋肉痛により)腹圧がかけられないこと」、間接的な原因として考えられるのは「精神的、肉体的ストレス」です。 前者は直腸性便秘(便が直腸まで到達し […]

有酸素運動で老ける可能性。何事も「やりすぎは良くない」という一例。

有酸素運動のやり過ぎは、老ける(老化)の原因になります。 もちろん、有酸素運動がNGだといっているわけではありません。 有酸素運動には、持久力(心肺機能)の向上や抹消の血液循環を改善するなど、多数のメリットがありますし、 […]

筋トレにおけるピラミッド法とは? セットごとに変化する負荷設定。

ピラミッド法は、使用重量がピラミッド型を描くセット法です。 セットごとに重量を上げていき、ピークに達したところから重量を落としながらセットを重ねていくことになります。 ピラミッド法の範疇には、ピークのところでトレーニング […]

ウォーキングでは痩せないという嘘。過度な期待がもたらす悪い印象。

ウォーキングは、ダイエットに効果的です。 「ウォーキングでは痩せない」と主張する人もいますが、決してそんなことはありませんので、惑わされないようにしてください。 しかし、ダイエットに時間がかかることは事実です。 これは、 […]

有酸素運動にバイクをおすすめする理由。運動強度と関節への負担。

有酸素運動には、バイク(エアロバイク)をおすすめします。 様々な有酸素運動の器具がありますが、ダイエットやボディメイクのために有酸素運動を取り入れるのであれば、断然、バイクが優れています。 運動強度の調節が容易 関節への […]

有酸素運動と筋トレの順番。トレーニング効果は順番で大きく変化。

有酸素運動と筋トレの順番は、「筋トレ→有酸素運動」をおすすめします。 必ずしも「筋トレ→有酸素運動」の順番でなければいけないというわけではありませんが、筋トレを優先させることには多くのメリットがあります。 運動の順番は、 […]