筋トレダイエット戦略室

筋トレダイエットの「なぜ?」を解決するためのブログです。

「運動」の記事一覧

懸垂ができない場合の練習方法。ネガティブ(伸張性動作)のすすめ。

懸垂(チンニング)ができなくても、気にする必要はありません。 適切な練習を重ねていくことで、(極端な過体重でなければ)数週間から数ヶ月間の間にはできるようになります。 ポイントは、戦略的に考えることです。 そこでおすすめ […]

筋肉痛による体重増加の仕組み。筋トレ翌日に体重が増えるのは問題なし。

筋肉痛は、体重を増加させます。 体重増加の原因は、体内水分量の増加です。 頑張ってトレーニングしたにもかかわらず「翌日の体重が増えてしまう」のですから、ダイエット目的であれば筋トレに不信感を持ってしまっても不思議ではあり […]

治らない(長引く)筋肉痛。正しく対処しないと筋肉の質を落とす?

筋肉痛には、治りやすい筋肉痛と治りにくい筋肉痛があります。 これは、筋繊維が受けたダメージの大小によって、修復過程(修復されるメカニズム)に違いが生まれるためです。 補修可能な損傷:筋サテライト細胞が張り付くようにして補 […]

有酸素運動で痩せない場合のチェック項目。基本に立ち返ることが吉。

有酸素運動は、唯一、脂肪を燃焼することのできる運動です。 大げさに感じられるかもしれませんが、どんなに運動強度の高いトレーニングをしていたとしても、有酸素運動なしで脂肪が燃焼されることはありません。 「有酸素運動をしなく […]

腹筋が割れない原因を絞り込む。根本的な原因を突き止めることが先決。

腹筋が割れない原因には個人差があります。 「闇雲に腹筋運動を続ければいい」という問題ではありません。 頑張っているのに腹筋が割れないということは、「腹筋を割るための条件を満たせていない」ということであり、間違ったアプロー […]

筋トレをしても筋肉は引き締まらない。引き締め効果は錯覚によるもの。

筋トレをしても筋肉が引き締まることはありません。 「反復回数が30回前後になるような負荷でトレーニングをすると筋肉が引き締まる」という話を聞くことがありますが、確実に間違った情報です。 また、筋肉の性質に男女差はありませ […]

有酸素運動は筋トレ後。順番によって変化するトレーニング効果。

有酸素運動は、筋トレ後に実施することがポイントです。 筋トレの前に本格的な有酸素運動を実施してしまうと、筋トレ(無酸素運動)と有酸素運動、どちらのトレーニング効果も不完全なものになってしまいます。 ウォームアップのための […]

マッスルメモリーの仕組み。過去の筋トレ経験は無駄にはならない。

過去の筋トレ経験は、無駄にはなりません。 筋肉は与えれれた負荷に応じて成長(筋肥大)します。 当然、筋トレを止めてしまえば萎縮してしまうことになるのですが、一度鍛えられた筋肉は「トレーニングを再開すれば元に戻りやすい」と […]

筋トレダイエットでは体重が減らない? カラダに起こっている変化。

筋トレダイエットでは、体重が減らないことがあります。 適切な筋トレとカロリー制限を実施していたとしても、筋トレダイエットには「体重が減りにくい」という特徴があるためです・・・。 ダイエットに失敗しているわけではありません […]

デスクワークのダイエットは難しい。痩せるために足りない条件とは?

デスクワークは、ダイエットに不利です。 「デスクワークをしていると痩せられない」というわけではありませんが、立ち仕事と比べると痩せにくい環境であることは事実です。 なぜ、デスクワークだとダイエットに不利なのか? 「痩せら […]