BCAAにエクステンドをすすめる理由。アミノ酸バランスとシトルリン。

BCAAには、エクステンドをおすすめします。
エクステンドはSCIVATION社が販売しているBCAA(分岐鎖アミノ酸)です。

なぜエクステンドをおすすめするのか? ・・・といえば、「溶けやすくてそれなりに美味しいこと」「アミノ酸バランスが優秀であること」「シトルリンが配合されていること」という3つの理由があります。

必ずしも「エクステンドでなければいけない」というわけではありませんが、BCAA選びに悩んでいるのであれば、「間違いのない選択」であることは確かなことです。

溶けやすく美味しい

エクステンドは溶けやすく、それなりに美味しいBCAAです。

BCAA(分岐鎖アミノ酸)のサプリメントは(比較的)溶けにくいものが多く、「いつまでもシェイカーの底に沈んでいる」「表面に浮かんで混ざらない」などのようなことも珍しくありません。

その点、エクステンドであれば簡単に溶けます。

また、味(フレーバー)が多く、どれを選んでも「それなりに美味しい」こともポイントの一つとなります。・・・味に関しては個人差がありますが、比較的甘みの強いものは多いものの、美味しく飲めるものばかりです。

アミノ酸バランスが優秀

エクステンドは、アミノ酸バランスが優秀です。
BCAA(分岐鎖アミノ酸)の理想的な比率は、「ロイシン2に対して、イソロイシンとバリンが1ずつ」だとされています。

バリン:ロイシン:イソロイシンの比率は1:2:1のバランスが理想的とされ、1回(日)の摂取量の目安はこの組み合わせで2~5g。

引用元:日経ヘルス[著]『サプリメント事典』P302より

実際にエクステンドの成分表を確認してみると、以下の通りになります。

  • L-Leucine:3500mg
  • L-Isoleucine:1750mg
  • L-Valine:1750mg

※1スクープ(13.81g)あたり

また、BCAAの理想摂取量は、1回あたり「トレーニングと絡めない場合で2~5g」「トレーニングと絡める場合で6~7g」とされていますので、トレーニングごとに1スクープを摂取することで理想的な摂取量になることになります。

シトルリン配合

エクステンドには、シトルリンが配合されています。
シトルリンの代謝産物である一酸化窒素(NO)には血管拡張作用がありますので、トレーニングに対してプラスに作用することになります。

エクステンドに含まれるシトルリンは、1スクープあたり1000mgです。

800mgほどで効果があるとされています。
トレーニング毎にエクステンドを摂取すると想定するならば、シトルリンの効果を得られる可能性は十分に考えられます。

ただし、筋肥大(筋肉増強)にプラスになるとされている摂取量(3~5g)には遠く及びませんので、シトルリンの筋トレへの効果を考えるのであれば別途摂取した方が効率的である可能性は否定できません。

あくまで、「おまけ」程度に考えてください。

まとめ

BCAAにはエクステンドをおすすめします。
主な理由としては「溶けやすく美味しい」「アミノ酸バランスが理想的」「シトルリンが配合されている」という3点が挙げられます。

価格に見合う価値は十分にあります。

「もちろんエクステンドでなければいけない」・・・というわけではありませんが、もし、「どのBCAAを選んでよいのかが分からない」などの理由があるのであれば、エクステンドをおすすめしたいと思います。

【iHerb】Scivation エクステンド

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。