ダイエットに味噌汁。手軽だが想像以上に効果のある食事管理。

味噌汁は、ダイエットに効果的です。
もちろん、「味噌汁を飲めば痩せられる」……というつもりはありませんし、味噌汁に直接的なダイエット効果があるわけでもありません。

しかし、試してみる価値はあります。

もし、「ダイエット時の空腹感に耐えられない」「アンダーカロリーになっているはずなのに思うように痩せられない」などの不満があるのであれば、毎食、味噌汁を追加してみることをおすすめします。

手軽ですし、日本人には適している食品です。

スポンサーリンク

空腹感の緩和

空腹感は、ダイエットの敵です。

ダイエットにはエネルギー収支のマイナスが必要です。
どんなに空腹感を我慢していたとしても、「摂取エネルギー<消費エネルギー」にならなければ痩せることはありません。

しかし、味噌汁は空腹感を和らげます。
物理的にお腹が膨れますし、腸内細菌の作用によって「心理的に落ち着く」「代謝が向上する」などの効果が得られます。

大げさに感じられるかもしれませんが、味噌はスーパーフードなのです。

腸内環境の改善

味噌汁は、日本人の腸内環境を整えます。
腸内環境は生まれ育った環境や食生活に影響を受けやすく、海外の情報をそのまま試したとしても再現性には疑問符がつきます。

その点、味噌汁は日本人に適した発酵食品です。

腸内環境が改善されると、ダイエットに好影響を及ぼします。
具体的には「代謝が向上する」「脂肪が増えにくくなる」「不要な食欲が起こりにくくなる」「精神的ストレスに強くなる」などです。

1杯30~50kcal前後であるはずですので、カロリーの心配もありません。

精神的ストレスの緩和

ダイエットに、精神的ストレスは厳禁です。
イライラしてしまったり、ボーッとしてしまうのがストレスとなり、ダイエットを挫折してしまう人は少なくありません。

ヒトの心理は、少なからず腸内細菌にコントロールされています。
セロトニンやドーパミンの前駆体は腸でつくられているため、腸内細菌叢が乱れると精神的に不安定になってしまうのです。

  • セロトニン:幸福感に関わる神経伝達物質
  • ドーパミン:やる気に関わる神経伝達物質

ダイエット時の心理的変化は、腸内細菌叢の変化である可能性があります。

日本人には日本の発酵食品がおすすめです。
しっかり出汁をとったわかめや豆腐入りの味噌汁、嫌いな人はいないはずです。……手間暇をかけられないのであれば、顆粒だしでもかまいません。

まとめ

ダイエットには味噌汁をおすすめします。
もちろん、「味噌汁を飲めば痩せられる」……というつもりはありませんが、日本人のダイエットに対してプラスに作用する可能性の高い食品です。

物理的にお腹が膨れますし、腸内環境にも好影響を及ぼします。

種類が豊富なこともメリットのひとつです。
味噌、出汁、具材など、一般的なスーパーに並んでいるものだけでも、あまりにも豊富なラインナップに圧倒されるはずです。

注意点はひとつだけです。
味噌だけは良質な本物の味噌を選んでください。多少、高くなるかもしれませんが、安価な味噌とは全くの別物です。