フォームローラーの類似品。割れにくい側面キャップ付きがいいかも。

フォームローラーの類似品は、側面キャップ付きをおすすめします。

金銭的に余裕があれば、正規品である「トリガーポイント グリッドフォームローラー」を購入するのがベストです。しかし、約7000円ほどしますので、興味はあるものの購入には踏み切れないこともあるはずです。

そこで、類似品も選択肢に入ることになるかと思います。
もし、フォームローラーの類似品を購入する予定があるのであれば、断然、側面キャップ付きのタイプをおすすめします。

これは、僕自身が3本の類似品を使用してみての感想です。

スポンサーリンク

フォームローラーの強度

フォームローラーの類似品は、割れます。
正規品のグリッドフォームローラーには、「購入日より1年間の保証期間」が設定されていますので、安心して購入することができます。

しかし、多くの類似品は「割れる」ことを覚悟する必要があります。

事実、僕の使用していたフォームローラーの類似品(約2000円)は、約1ヶ月ほどで筒状のパーツにひびが入り、それから数日後には完全に割れてしまいました。

正規品の値段は約7000円、並行輸入品でも約5000円ほどです。
約1000~2000円ほどで購入できる類似品が、品質的に劣っているのは仕方のないことですが、さすがに10回未満の使用で割れてしまっては話になりません。

割れてしまったのは、側面キャップのないタイプです。
使用期間にはばらつきがあるのですが、側面キャップのついている2つのフォームローラーは割れていません。

キャップが強度を高めてくれているようです。

類似品であっても効果あり

類似品であっても、それなりに使えます。
様々なタイプのフォームローラーの類似品が販売されていますが、(値段の割には)それなりに使えるものばかりです。

使うか使わないかで、筋肉のハリが全く違ってきます。
硬さや形状には好みがありますが、奇抜な形状や素材のものではなく、ありふれたシンプルなものをおすすめします。

(2017年12月時点で)僕が気に入っているのは、『5BILLION フォームローラー』です。2000円以下で購入でき、クッション部分の素材が正規品に近く、側面キャップであることが気に入っているポイントです。

まとめ

フォームローラーの類似品は、側面キャップ付きをおすすめします。
「キャップ付きでないと必ず割れてしまう」というワケではありませんが、同価格帯で比較すれば、確実に強度は上であるはずです。

全くタイプの異なる3種類しか持っていませんので、「(類似品であれば)このフォームローラーを選ぶべき」とは言えないのですが、とにかく割れにくいフォームローラーであることがポイントになります。

フォームローラーは、高頻度で使用するものです。
割れてしまうと「それなりに困る」ことになりますので、第一候補は正規品、第二候補はキャップ付きの(割れにくい)類似品をおすすめします。